海外で「母の日」プレゼントは何が人気?発祥の地アメリカのトレンドはこれ

トリビア
スポンサーリンク

日本だけじゃなく世界でも母の日をお祝いする国が多い5月。

海外でも様々な母の日のプレゼントを用意しお母さんに喜んでもらおうと準備する人も多いようです。

引用元:タウンマルシェ

そんな中、海外では今どんなプレゼントが人気なのでしょうか。

そこで母の日の発祥の地でもあるアメリカで今トレンドのプレゼントを調査してみました。

母の日のプレゼントに何をあげようか迷う人、マンネリでネタ切れ感のある方もぜひ参考にしてみてくださいね。

海外での「母の日」のプレゼント事情

日本では母の日と言えば花、特にカーネーションが定番ですよね。

お花以外にもスイーツやコスメ、美容グッズ、ファッションアイテムなど華やかなプレゼントでお母さんに感謝の気持ちを伝える人も多いのではないでしょうか。

海外でもそれは同じことのようで、子どもや夫が各国ならではの特徴的な母の日をプロデュースされています。

では母の日の発祥の地アメリカのプレゼント事情はどうなのでしょうか。

アメリカの「母の日」の過ごし方

アメリカの母の日は日本と同じ5月の第2日曜日

日本では母の日といえば子どもが母親に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りますよね。

でもアメリカではちらかと言うと夫や家族が「お母さんをいたわる日」として、メッセージカードをなどを添えて実際にお母さんが楽しめる時間や空間をプレゼントすることで感謝を伝えるようなイメージです。

なので母の日の過ごし方は、

  • ディナーに誘う
  • ブランチを用意
  • マッサージやスパを予約
  • 家事を引き受ける

など忙しいお母さんが家のことを忘れ、家族は全力のサポートで自分の時間を満喫できるようプロデュース。

もちろん小さな子どもさんがいる場合でも夫が子どもを遊ばせたりお世話したりと大奮闘です。

そう、母の日発祥の地アメリカでは母の日は「妻の日」でもあるのです。

アメリカで「母の日」に贈るお花

母の日に贈るお花といえば「カーネーション」

母の日発祥の地アメリカでももともとは白いカーネーションを贈ったことから始まりました。

だけど今は、

バラやひまわりなど色とりどりの花束で、特にカーネーションにこだわっているわけではないようです。

基本姿勢は感謝の気持ちを伝えること。

\離れていても伝わるありがとうのメッセージ

お母さんの好きなお花で喜んでもらえたらそれが一番ですよね。

ところでアメリカでの母の日のプレゼントはお母さんが楽しめる時間や空間とお話しましたが、実際今アメリカで流行っている「母の日」プレゼントのトレンドって一体どんなものなんでしょうか。

スポンサーリンク

海外(アメリカ)で「母の日」プレゼントのトレンドはこれ

お母さんに「ありがと~!」と日頃の感謝の気持ちを込めて贈るプレゼント。

海外、特に母の日発祥の地でもあるアメリカで今トレンドのプレゼントを探していると、こんなものがよく検索されていました。

お花やスイーツ

アメリカでも母の日のプレゼントにお花やスイーツを贈ることが多いようで、ギフトバスケットとしてより華やかなセットがたくさん販売されます。

ギフトバスケットバスケットは自分でDIYするのもスタンダード。

お母さんの好きなものをいっぱい詰め込んであげる作業も楽しいですよね。

実用的なもの

マグカップやブランケットなど実用的なものも母の日のプレゼントとしてよく贈られますが、アメリカでは写真をプリントして唯一無二のカスタマイズグッズも人気のようです。

またiPhoneやギャラクシーといったスマホやデルのラップトップ(ノートパソコン)なんかも母の日のプレゼントとして選ばれます。

他にも時期的に涼感シーツなども。

5月の母の日を過ぎると暑くなる地域もあるので、お母さんに涼しく快適に過ごしてほしいと選ばれる実用的なプレゼントですね。

家電・調理器具

家電や調理器具も母の日のプレゼントで人気。

中でもダイソンのヘアードライヤーは母の日のプレゼントとしてマストと言ってもいいくらいです。

なんてったってすごい風量だから、時短ドライヤーとしてアメリカではかなり重宝されています。

調理器具ならルクレーゼ、オールクラッドを検索する人が増えるようです。

ブランチをつくってお母さんにゆっくりくつろいでもらうのがアメリカの母の日の定番の過ごし方。

高級調理器具や家電でお父さんが奥様のために美味しい手料理を振る舞ってくれるのもうれしいですね。

他には炭酸水メーカーも。

アメリカの人はみんなソーダ大好き。自宅で手軽にアメリカ人が大好きなソーダ水を作れる炭酸水メーカーは必須アイテムですね。

ファッション・アクセサリー

母の日でファッショングッズやアクセサリーを贈るのは日本だけじゃなく世界共通のようです。

アメリカの母の日に特に人気のトレンドアイテムは、

「トリーバーチ」のハンドバッグ

アメリカ生まれのブランドで若いママさんに喜ばれます。

「カルティエ」のラブブレス

メッセージ性の強いジュエリーなら間違いない!高いけど…汗

「ホカオネオネ」や「メレル」のシューズ

軽くてクッション性の高い「ホカネオネオ」や、

街歩きにも快適なアウトドアシューズの「メレル」のシューズが今のトレンド。

ファッション性も高く男性だけではなくおしゃれママにもウケています。

健康器具

いつまでもお母さんには健康であってほしいと願う気持ちも万国共通。

そんなプレゼントもアメリカの母の日らしさがうかがえます。

頭痛緩和帽子

片頭痛に悩まされる人に「Headache hat」として登場したのがこれ。

ストレス社会で疲れたお母さんにぴったり!

「キャスパー」のマットレス

お手頃な価格で寝心地も最高ながらアメリカでキャスパーのマットレスがウケている理由の一つに、「100日間の無料トライアル期間」があること。

いつも頑張るお母さんにゆっくり休んでもらいたい。

こんなこと言ってはなんですが、100日間なら無料で快適な睡眠を体験できるってことですよね。

ママも家族もみんなwin-win!

ミラーフィット

コンテンツにアクセスして自宅でもフォームを確認しながらリアルタイムで最適化されたワークアウトを実現するという画期的な月額制フィットネス

ヨガや太極拳、ダンスなどなんでもトライできるので、飽き性ママも楽しめるかもしれませんね。

旅行

日本でも母の日や誕生日にお母さんやご両親に温泉旅行をプレゼントすることはよく耳にしますよね。

アメリカでもいっそ家族みんなでリラックスした母の日の休日を過ごそうと計画する人が多いようです。

母の日あたりでよく検索される地域は、

ハワイ(ハワイ)、キーウェスト(フロリダ)、マートルビー(サウスカロライナ)、カボサンルーカス(メキシコなどビーチ沿いの観光地や、アメリカ国内旅行の定番ラスベガス(ネバダ)

アメリカではホテルや観光地も母の日に特化したディナーやスパなどのアクティビティがたくさん用意されているので、お母さんは贅沢なお姫様になることができますね。

また別荘を借り切ってゆったりするバケーションレンタルも人気です。

コンサートチケット

コンサートチケットも母の日に喜ばれるプレゼント。

母の日の5月に行われるコンサートはアメリカでもたくさんありますが、2022年の母の日プレゼントとしてたくさん興味を持たれたアーティストは、

  • エルトンジョン
  • ポールマッカートニー
  • ザ・フー
  • イーグルス

もちろん往年の大物アーティストなので人気なのは当然ですが、ベテランママならしびれること間違いなし!

彼らのコンサートツアーはみな4月~5月はアメリカ全土で開催で、6月からはヨーロッパなどを予定されています。

もしかしてアメリカの母の日を楽しんでもらうため、アーティストからの配慮なのかな?

スポンサーリンク

まとめ

海外の母の日の過ごし方やプレゼントとして、アメリカのトレンドをご紹介しました。

日本と同じようなお花やスイーツのセットや雑貨類以外にも、フィットネスやコンサートチケットなどサービスをプレゼントする人も多いようですね。

いつもお世話になっているお母さんに感謝の気持ちを伝えたいのは日本も海外も同じ。

そしてお母さんは家族からの心のこもった贈り物は何をもらってもうれしい!

それも万国共通ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました