Pinkoi(ピンコイ)の評判や口コミは?届かない時や返品などトラブルの対処法も

Pinkoi 評判 トレンド
スポンサーリンク

台湾発のアジア最大級通販サイト『Pinkoi(ピンコイ)』は台湾雑貨の通販サイトとしてかわいい商品が満載!とまたたく間に大人気に。

2014年からはPinkoi Japanとして日本でも通販を開始されると、台湾好きの女子だけではなく台湾グッズなどアジアのかわいらしさに目覚める人も。

雑貨だけではなくファッションアイテムも日本にはないテイストのものもたくさんあり、さりげなく個性を主張したい人にはまるで宝探しができる魅力的なサイトです。

またハンドメイド作品など個人が出品することも可能で、購入、販売のどちらでも楽しむことができます。

しかしPinkoiで購入後商品がなかなか届かないといった報告もあり、安全な取引ができるのか不安の声も聞かれます。

そこでPinkoiの評判や口コミとともに、届かない時の対処法や返品などトラブルの対処法をご紹介します。

Pinkoi(ピンコイ)の評判や口コミは?

台湾発の通販サイト『Pinkoi(ピンコイ)』の評判や口コミは

面白い商品がある

日本では人気が落ち着いてきたタピオカミルクティーですが、台湾ではコンビニのお茶なみにスタンダードな飲み物。

日本にいながらアジアの国に行った気分になれるのもうれしい!

気持ちいい取り引きができることも

個人のやり取りになるため、ビジネスライクな関係で終わらずなんだかあったかい気持ちにさせてくれるのもPinkoiのいいところ。

トレンド商品をいち早くゲットできる

韓国だけではなく中国やタイ、台湾のコスメも話題になっている今、Pinkoiでトレンドをチェックするのが日課になりそうです。

発送・到着が早い

5日で到着なんて早すぎる!

簡単に購入できる

分かりやすいシステムで初めてでも安心して利用できます。

丁寧な対応

ズバリ「トラブルがない!」とのことですが、まれにトラブルはあるそうです。

トラブルも大きなことにはならないようで、他にもたくさんのおすすめの口コミがありました。

評判もかなりいい『Pinkoi』は安全で安心の海外通販サイトのようです。

その安心・安全の理由は「トラブルの対処法も細かく決められている」ため。

そこでそれらを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

Pinkoi(ピンコイ)のトラブル対処法

Pinkoi(ピンコイ)に限らず海外の通販サイトでのお買い物は、トラブルが発生したときのことを考えるとちょっと躊躇してしまうことありますよね。

でもどうしても欲しい商品が海外サイトのものだったら、やっぱりトラブル対処法は知っておきたいものです。

Pinkoiは各国の出品者(デザイナー)と個人をつなげる役割をしてくれて、困ったときはPinkoiが介入してくれる場面が多い安心・安全の通販サイトですが、もしもトラブルにあったら購入者はどのように行動すれば良いのでしょうか。

まずPinkoiの配送方法ですが、Pinkoiで購入した商品は、出品者によって異なりますがEMSや国際eパケットで届くことが多いです。

ちなみにEMSとは

  • 郵便局で取り扱う国際郵便の範囲内での「国際速達サービス」
  • 追跡・保証付き
  • 30kgまで対応可能

そして国際eパケットとは

  • 航空扱い
  • 追跡・保証付き
  • オンラインで発行した発送ラベルを使用することで送料がEMSより安い
  • 2㎏まで対応可能

商品が届かないなどのトラブルがあった場合、まずは配送状況を確認します。

配送状況の確認方法

  1. 出品者が通知している追跡番号から、現在の商品の配送状況を確認
    発送地から配送地:17 TRACK オールインワン荷物追跡
    日本でのトラッキング: 日本郵便追跡サービス(12か月間)
  2. サイト内のメッセージで出品者に問い合わせる。もしくは最寄りの郵便局で確認
  3. 3営業日以内に出品者から返信が来ない場合はPinkoiへ連絡

郵便局は購入者に電話やメールで荷物の配達の通知はされないため、自分で荷物の配送状況を確認しておいてください。(※Pinkoiの「購入リスト」でも確認できます)

スポンサーリンク

なかなか商品が届かない

Pinkoi(ピンコイ)の商品の多くは台湾や中国からEMSや国際eパケットで郵送されるため、日本国内の宅配便のように翌日とはいかず最低でも3~5日くらい時間を要します。

そのほかの理由としては、

郵便局に保管されている

Pinkoi(ピンコイ)の商品を自宅へ配送された時に不在だった場合郵便局に一時保管されます。

表札がない家や名前がないポストなどには不在票を入れない場合もあり、追跡サービスでこまめに確認をしておいた方がいいかもしれません。

郵便局で一時保管されている場合は、再配達を依頼するか

  • 本人確認書類(免許証、保険証など)
  • 印鑑
  • 不在連絡票

を持参して郵便局の窓口へ。

郵便局からSNSで荷物預かりの通知をされることはありませんので、URLはクリックしないように!

ちなみに郵便局では15日間以内に荷物の受け取りがない場合は差出人(出品者)に返送されますので、受け取りはお早めに。

出品者に返送された時の対処法はのちほどご紹介します。

荷物の配達が止まっている

なかなか商品が届かないもう一つの理由が、連休や災害などで荷物がどこかで止まってしまうこと。

日本国内への到着が確認できない荷物は「追跡請求」で確認をしてもらうことができます。

郵便局の追跡ステータスが長く更新されていない場合は追跡番号とともに、免許証や健康保険証など本人確認ができるものを持参し集配郵便局で直接相談をしてみてください。

発送に時間がかかっている

まだ発送されていないということですが、とくに「受注制作」の商品は支払いの確認ができてから制作を開始されるため、発送までにも時間を要します。

そのためすぐに欲しい場合、受注制作品は避けた方が無難です。

あまりにも長いと感じる場合は、商品詳細ページの「お問い合わせ」から直接出品者に確認することもできます。

デザイナーが通知した追跡番号が間違っている

Pinkoiが連携している配送会社は「日本郵政、SFエクスプレス、DHL、FedEX(フェデックス)」です。

 もし出品者がそれ以外の配送会社を選んだ場合は追跡番号を出品者が入力するため、まれに間違った追跡番号が通知されることがあります。

連携のない配送会社利用の場合、出品者の提供した追跡番号でそれぞれの配送検索サイトで配送状態を確認します。

該当がなければ、注文詳細ページの「お問い合わせ」から直接出品者に正確な追跡番号を確認してください。

スポンサーリンク

デザイナーに返送されてしまった

郵便局の荷物保管期限を過ぎたりするとその荷物は出品者のもとに返送されます。

そんなときには再配達か返金請求が可能です。

再配達を希望する場合

サイト内のメッセージから出品者に再発送を依頼することができます。

出品者と購入者ともに同意が得られたら再発送が可能。

ただし送料について購入者負担になった場合は、出品者に「追加送料」を出品してもらうことで再発送の送料を支払うことになります。

返金を希望する場合

国境を越えた取引で購入者が受け取らず返送された場合、最初の送料と返送料は購入者が負担する必要があります。

返金請求を希望する場合は、出品者に送料を差し引いた分の返金が可能です。

返金請求の方法

  1. 返金請求したい注文ページの「返金を依頼」ボタンを押す
  2. フォームの入力
    フォームの1《購入時の「商品数量」または「送料」の区分を選択して返金》にチェックをし、「送料全額返金」のチェックを外します。
  3. デザイナーへ「お問い合わせ」のサイトメッセージを利用し返金請求の完了を知らせる

3営業日以上返信がない場合もPinkoiに連絡します。

ちなみに出品者の元に返送される日数はおよそ1ヶ月前後。
そのため再配達による商品の到着や返金は1ヶ月以上の日数を要します。(※急ぎの場合は「お問い合わせ」から直接出品者に相談してください。)

スポンサーリンク

注文成立の確認メールが届かない

Pinkoiでお買い物をして注文が成立したら登録したメールアドレスに注文成立の確認メールが送信されます。

もし注文が成立しても確認メールが届かない場合、下記のような可能性があります。

登録したメールアドレスが違う

  1. PC版のページトップの右上のプロフィール画像へ
  2. 『アカウント設定』をクリック
  3. 左側の『基本設定』から登録のメールアドレスを確認

注文通知が設定されていない

  1. PC版のページトップの右上のプロフィール画像へ
  2. 『アカウント設定』をクリック
  3. 左側の『メール受信設定』をクリック
  4. 「注文のお知らせ」にチェックを入れる

迷惑メールに振り分けられた

迷惑メールフォルダに入っている可能性も。

特に携帯電話会社(キャリア)が提供するメールアドレスはセキュリティーが厳しいため、自動で削除されることもあるようです。

事前にPinkoiから送られるメールはすべて受信できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

配送先を間違えて入力してしまった

注文を完了してしまった後に配送先を間違えて入力してしまったことに気づいたときはまず、

「注文ステータス」

を確認します。

この時点で支払い済みであるため、発送されているかされていないかで対処が違ってきます。

  • 発送待ちの場合
    正しい配送先の情報を出品者に連絡し変更してもらいます。
  • 発送済みの場合
    配送先情報の変更が可能かどうかを出品者に確認します。
    変更できない場合は、商品は出品者(発送元)に返送されてしまいます。
    再発送を希望する場合は、追加送料を確認し購入手続きをします。一旦出品者に返送されたのち再配達手続きをしてもらいます。
    ※稀に、日本国内の配送業者が対応してくれる場合もあるので、商品が日本に到着したら、直接配送業者に問い合わせてみてください。

確認は注文詳細の中にある「お問い合わせ」(アプリの場合は「デザイナーに連絡」)から行います。

スポンサーリンク

注文確定後に注文内容に誤りがあることに気づいた

注文が完了された後は自分で注文内容の変更をすることはできませんが、出品者に注文内容を変更したいことを伝えることは可能です。

デザイナーに連絡後3営業日以上たっても対応されない場合、Pinkoiカスタマーセンター連絡してください。

注文していたものと違う商品が届いた

せっかく商品が届いたのに注文した商品ではないものが届いた、という時は、

  1. 出品者に商品が間違っていることをメッセージで伝える
  2. 出品者が返送を求めてきた場合は、出品者指定の住所に返送する
    ※送料は出品者負担
  3. 正しい商品の発送ではなく返金を希望する場合はサイト内で返金請求をする
  4. 出品者から承認があればPinkoiから返金あり
スポンサーリンク

Pinkoi(ピンコイ)商品を返品する方法

Pinkoi(ピンコイ)では購入した商品を受け取った翌日から7日間以内であれば、未使用である場合に限り返品することが可能です。

実物を見て購入するわけではないので「ちょっとイメージが違うな」、ってこともありますよね。

そんな自己都合での返品である場合は返送料や発生した関税も購入者負担になりますが、出品者へ連絡し返金請求の手続きをすることができます。

ただしオーダーメイド商品は販売時に「返品不可」と説明があり、その場合には返品は不可となります

言葉は通じるの?

先ほどから「出品者に確認」「出品者に連絡」など、Pinkoiでのトラブル発生時に出品者とオンライン上で直接やり取りをすることをお伝えしてきました。

※出品者への確認方法
注文詳細の中にある「お問い合わせ」(アプリの場合は「デザイナーに連絡」)から行います。

しかしPinkoiで販売されている商品の多くは台湾、香港、中国など海外の個人や販売店です。

なのでそもそも言葉が通じるのか不安になりますよね。

でも心配はありません。

Pinkoiにある自動翻訳システムを利用し、日本語や使いたい言語に翻訳してやり取りをすることが可能です。

ただし自動翻訳ではちょっと分かりづらい時もありますよね。

メッセージの内容が分かりにくいなぁ、という時はPinkoiに連絡して出品者とのコミュニケーションを協力してもらうことが可能です。

\Pinkoiの使い方についての記事はこちら!/

Pinkoi(ピンコイ)の買い方や支払い方法(関税)など使い方は?台湾発のおすすめ商品も
台湾発のアジア雑貨などを扱うおしゃれで個性的な通販サイトPinkoi(ピンコイ)ですが、海外通販の利用はおよび腰になったりしませんか?そこでPinkoiでの通販を安心して利用するために買い方や支払い方法、関税などについて詳しくご紹介します。
スポンサーリンク

まとめ

pinkoi(ピンコイ)の台湾雑貨がかわいいと今大人気の海外通販サイト。

評判は上々で中国やタイなどのファッショントレンドも知ることができます。

商品が届かないなどのトラブルはめったにないようですが、あったとしてもしっかりとシステムが整備されているため、安心して利用することができますね。

購入だけでなく個人での販売も可能なので、デザイナーとして副業にするのもいいかもしれません。

海外旅行が難しい今、Pinkoiの通販でアジアの風を感じてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました