「インザパーク福岡」の楽しみ方や口コミ!泊まれる公園の宿泊や駐車場料金も

ソロ活
スポンサーリンク

福岡の泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)福岡」

新しいアウトドア形式の泊まれる公園の楽しみ方や口コミが気になるところ。

ドームテント(球体テント)やグランピングなどホテル感覚でアウトドアを楽しめるインザパークは沼津にもありますが、こちらも評判がいいようです。

おひとり様の宿泊も可能なインザパーク福岡では一人でチルタイムでも全然さびしくなさそうだし、カップルやファミリーでアクティブに遊ぶこともできるなど楽しみ方もいろいろ。

そこで気になる宿泊や駐車場料金と合わせて、すぐにでもおでかけしたくなる泊まれる公園「インザパーク福岡」をご紹介します。

泊まれる公園「INN THE PARK福岡」の楽しみ方

泊まれる公園って無理せずリラックスできる宿泊施設って感じですが、「INN THE PARK(インザパーク)福岡」もまさにそんな感じ。

国営公園の進化が現代版としてアレンジされ、新しい公園の楽しみ方をインザパーク福岡で体験することができます。

そんな泊まれる公園「インザパーク福岡」で宿泊するお部屋をご紹介します。

インザパーク福岡の宿泊施設

インザパーク(INN THE PARK)福岡の宿泊施設は4タイプ。

泊まれる公園ってカップルやファミリーのイメージですが、おひとり様でも利用できるところがうれしい。

いろんな楽しみ方ができる泊まれる公園のお部屋はそれぞれ雰囲気があってすてきです。

ドームテント(球体テント)

13種のドームテントが用意されているインザパーク福岡。 

コロコロしたまん丸の球体テント内はカジュアルでアウトドア感を損なわない落ち着いた雰囲気。

夜の球体テントは外から見ても幻想的で楽しい!

グランピング

インザパーク福岡のグランピングは3月~11月のみ営業の12棟で、2~8人対応。

お手軽・便利・きれいなテント泊ができて、アウトドア初心者やたまにアウトドアの雰囲気に浸りたいという方にもぴったり!

食事は部屋食となるアウトドアダイニングで楽しみます!

キャビン

キャビンは3棟ありますが、こちらはカップルやおひとり様に対応の定員1~2人。

目の前に海が広がり夜は博多の夜景も楽しめます!

スイートルーム

スイートルームはお風呂付きで、2部屋ある広々とした室内は2~4人で泊まれるお部屋。

食事は専用テラスで楽しみます。

レストラン・バーベキュー

泊まれる公園「インザパーク福岡」では福岡など九州の食材を使ったお食事を楽しめるレストランやバーベキュー場があります。

昼と夜の雰囲気を変え、その時間帯と公園のイメージに合わせたランチやディナータイムを過ごすことができます。

公園らしく気軽なランチ

インザパーク福岡のランチはスパイスカレーやサンドイッチなど公園にお散歩に来た気軽さを楽しむことができるメニューがそろっています。

ランチボックスをテイクアウトできるので、公園の中のお気に入りスポットで広げるのもいいですね。

東京代々木のLittleNap COFFEE STAND監修の本格コーヒーがあるのもうれしい!

カジュアルながら本格フレンチレストラン

本場フランスで学んだシェフによる公園内の雰囲気になじんだ本格フレンチは、非日常を堪能することができます。

福岡など九州の食材をふんだんに使った地産地消フレンチレストランで、カジュアルでもフォーマルでもインザパーク福岡の夜を盛り上げます。

ひと手間加えた本格バーベキュー

インザパーク福岡のバーベキュー場は、ただのバーベキューじゃなくシェフのひと手間が加わった本格バーベキュー。

宿泊だけじゃなく日帰りでも利用できちゃいます!

ちなみにこちらのバーベキュー場は夜になるとバースタンドもあるラウンジとして営業。

カクテル片手に大人の泊まれる公園の夜を!

おふろ棟

泊まれる公園だけど大浴場のお風呂もちゃんとあります。

ネーミングがシンプルだけど銭湯みたいでかわいい「おふろ棟」

窓の向こうは海岸付近の開けた景色で、ほてった体を冷ますため外に出ることもできます。

リスニングルーム

福岡は「音楽の街」としても知られていることから、公園内のお散歩にピッタリのサウンドをプレーヤーと一緒に貸し出してくれるサービスも。

美味しいいコーヒー片手とおしゃれなサウンドがあれば、お散歩の楽しさも倍増ですね!

海の中道海浜公園の「光と風の広場」

インザパーク福岡は海の中道海浜公園の「光と風の広場」内にあり、グランピングやバーベキューなどいろんな楽しみ方ができます。

なので海の中道海浜公園もフル活用で楽しむことができるということ!

海の中道海浜公園の「光と風の広場」にはアスレチックの「シー・ドラグーン」やドッグラン、ホーストレッキング、SUP、カヤックとアクティビティも充実。

インザパークでのお泊りとセットで充実した公園遊びを楽しむことができます。

スポンサーリンク

泊まれる公園「INN THE PARK福岡」の口コミ

福岡の泊まれる公園「インザパーク(INN THE PARK)福岡」の楽しみ方はとっても豊富ですが、まだ口コミが少ないため、同じ沼津のインザパークの口コミも一緒にご紹介します。

インザパーク福岡の口コミはこれからどんどん増えると思われますが、見てるだけでも行きたくなりますね。

スポンサーリンク

泊まれる公園「INN THE PARK福岡」の宿泊や駐車場料金

福岡の泊まれる公園「インザパーク(INN THE PARK)福岡」は宿泊施設だけじゃなく、公園だけあり周囲にはたくさんのアクティビティが満載!

ぜひ遊びに行きたいところですが、気になるのが宿泊や駐車場の料金。

インザパーク福岡の宿泊料金(朝・夕食付)

インザパーク福岡の宿泊料金は

グランピングひとり15,000円~
球体テント
キャビン
スイートルーム
ひとり20,000円~

※金額は先行予約時の料金です。(2022.3.13現在)
 詳細・予約はこちら

これから季節限定プランや日帰りプランも充実してくると思われますので、気になる方はこちらでチェックしてみてください。

インザパーク福岡の駐車場料金

インザパーク福岡を利用する時の最寄りの駐車場は海の中道海浜公園内の

光と風の広場駐車場

大型車普通車二輪車
料金1,580円530円270円
パスポート提示割引430円220円

料金は宿泊の場合は1泊2日なら1日分、2泊3日なら2日分の駐車料金で利用可能。

また支払い当日ならほかの駐車場(西駐車場、ワンダーワールド駐車場、海の中道駅口駐車場)への移動が可能で、領収書ボタンを押して出てきたカードを使えばほかの駐車場へ移動したときに再度料金を払う必要はありません。

海の中道海浜公園へは博多から約30分とアクセスしやすい場所にあるから車でのお出かけが便利!

公園内で一番大きい駐車場は「光と風の広場」ですが、ゴールデンウイーク等連休中は駐車場内や周辺の道路の渋滞は必須なので、臨時駐車場への誘導があります。

住所:福岡県福岡市東区西戸崎18-26 海の中道海浜公園「光と風の広場」内
アクセス:JR九州香椎線「海ノ中道」駅(公園内徒歩15分)

スポンサーリンク

まとめ

福岡の泊まれる公園「インザパーク(INN THE PARK)福岡」

その名の通り海の中道海浜公園内にあるこの宿泊施設は、ドームテント(球体テント)やグランピング、キャビン、スイートルームとバラエティ豊かな楽しみ方ができる4タイプのお部屋が用意されています。

口コミはこれからどんどん増えてくると思われますが、車でも便利な立地で料理も美味しそうなので評判はよさそうです。

駐車場料金もほぼワンコインで公園内で思いっきり遊んでお泊りするなら納得です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました