ゼロキロカロリーサイダートリプルとレモンは太る?機能性表示食品の効果の違いや口コミも

ゼロキロカロリーサイダートリプル 通販
スポンサーリンク

セブンアンドアイの『ゼロキロカロリーサイダートリプル』と『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』は機能性表示食品で、いかにも効果がありそうなネーミング。

このサイダーはゼロキロカロリーだけありダイエットの効果も期待できそうですよね。

また機能性表示食品というだけあり、なんだか体にも良さそう。

この2つのサイダーはそれぞれ成分が違い、どうやら味だけではなく効果も違いがあるようです。

だけど本当に太る可能性はないのでしょうか?

そこで『ゼロキロカロリーサイダートリプル』と『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』は太るのか痩せるのか、また成分や効果の違いと口コミを調査しました。

セブンのゼロキロカロリーサイダートリプルとレモンは太る?

セブンアンドアイの『ゼロキロカロリーサイダートリプル』と『ゼロキロカロリーサイダートリプレモン』のカロリーは、そのネーミングの通り0キロカロリー

だから痩せると思いますよね。

ですが、実のところ全く太らないというわけではないようです。

その理由は、100ml当たり5キロカロリー未満であれば「ゼロカロリー」と定義されているからです。

砂糖1グラムで4キロカロリーは、「0キロカロリー」と名乗ることができるのです。

なので1本くらいなら大きな影響はないですが、ゼロカロリーだからと言ってお水代わりに毎日常飲していたら、じわじわと太る可能性も。

なので飲みすぎには要注意ですね。

スポンサーリンク

セブンのゼロキロカロリーサイダートリプルとレモンの効果や成分の違い

セブンアンドアイプレミアムの『ゼロキロカロリーサイダー』と『ゼロキロカロリーサイダーレモン』は一見味が違う炭酸飲料かと思いきや、実は似て異なるもののようです。

その違いは、

ゼロキロカロリーサイダーゼロキロカロリーサイダーレモン
効果食後の血糖値上昇を抑える
食後の血中中性脂肪の上昇を抑える
おなかの調子を整える
疲労軽減
デスクワークに伴う一時的な精神的ストレスを緩和
血圧が高めの人の血圧を下げる
難消化性デキストリンの働きクエン酸・GABAの働き
注意点おなかがゆるくなるおなかがゆるくなる
降圧剤等を内服している場合は医師・薬剤師に相談

『ゼロキロカロリーサイダートリプル』の「難消化性デキストリン」は食物繊維で、様々な研究から「第6の栄養素」とも。

また『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』の「クエン酸」は疲労回復に役立つ「クエン酸回路」を活性化させ、「GABA」は交感神経に対しブレーキの役割をすると言われています。

味の好みで購入するのもいいですが、どちらも機能性表示食品なので目的に合ったものを選ぶと効果を実感できるかも。

ただし、『ゼロキロカロリーサイダートリプル』も『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』も1日当たりの摂取目安量は500ml。

飲みすぎは太るだけでなく下痢になりやすくなったり、レモンに関しては普段血圧を下げる薬を飲んでいる人は注意が必要です。

スポンサーリンク

セブンのゼロキロカロリーサイダートリプルとレモンの 口コミ

セブンのゼロキロカロリーサイダートリプルとレモンの口コミは、

など味に関する口コミが多く、評判はいいようです。

ゼロキロカロリーサイダートリプルの通販はこちら

ゼロキロカロリーサイダートリプルレモンの通販はこちら

ただ効果に関しては、Twitterではあまり見受けられませんでした。

『ゼロキロカロリーサイダートリプル』や『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』は機能性表示食品なので、体に様々ないい影響を与えると同時に飲みすぎによる体に悪い影響もあるので、1日の摂取量は必ず守って飲用しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

セブンアンドアイの『ゼロキロカロリーサイダートリプル』と『ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン』は 機能性表示食品。

ダイエットや体に良さそうな成分により効果が期待されますが、飲みすぎることにより体に悪い効果が出てしまう可能性も。

ただ味は美味しく、一度試すとハマる人もいるほど。

1日の摂取目安量500mlを守って美味しく健康に楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました