『三河みりん』はどこで買える?販売店(取扱店)や『味の母』との違いも

三河みりん グルメ
スポンサーリンク

成城石井の自家製商品には、角谷文治郎商店の『三州三河みりん』というみりんを使われているものも多く、どれも美味しいものばかり。

なのでぜひ使ってみたいとスーパーに買いに出かけてみたものの、ない…なんてことも。

三河みりんは成城石井では購入できそうな感じですが、他にはどこで買えるのでしょうか?

そこで三河みりんの販売店(取扱店)をご紹介します。

ほかにも比較されやすい『味の母』との違いも調査してみたので、よかったら最後まで読んでみてください!

角谷文治郎商店の『三州三河みりん』はどこで買えるの? 

角谷文治郎商店の『三河みりん』の販売店は、

三河みりんの販売店舗

  • 成城石井
  • イオン
  • その他スーパー

三河みりんの通販

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

三河みりんの店舗での販売はどこでもというわけではなさそうですが、通販でも購入可能ですので比較的手に入れやすそうですね。

スポンサーリンク

三河みりんの販売店①成城石井

三河みりんを確実に購入するなら、代表的な販売店ともいえる「成城石井」

三河みりんを使った自家製商品が多数販売されていますが、2021年10月5日発売の「3種フルーツのバターケーキ 863円(税込み)」は三河みりんで漬け込まれたりんごやクランベリーなどが上品な甘さを引き立て人気商品になりそう。

成城石井では店舗だけでなく通販でも三河みりんの取り扱いがあります。

スポンサーリンク

三河みりんの販売店②イオン

イオンも三河みりんの取扱店とまではいいませんが、高確率で販売されています。

イオンは地域によって店舗規模が様々ですが、小規模店舗でも販売されているようです。

高級なみりんですが、お客様感謝デーでの5%オフやポイントゲットなどで見返りは十分。

全国の各イオン店舗が展開する通販「おうちでイオンネットスーパー」でも販売されているようなので、ご自宅近くの「お家でイオンネットスーパー 〇〇店」で検索してみてください。

ちなみに全国展開している「おうちでイオンイオンショップ」では三河みりんの取り扱いはないようです。

スポンサーリンク

三河みりんの販売店③その他スーパー

いわゆる「近所のスーパー」でも販売されていることがある三河みりん。

最近は自宅で調理する機会も増えたためか需要が増え、一時販売が止まったは販売店もあるようです。

Twitterでは「オーケー」や「バロー」といったスーパーだけでなく、近所の酒屋での購入ツイートも。

宝探し感覚で三河みりんを探しにスーパー巡りも楽しそうです。

三河みりんの販売店④「Amazon」「楽天」など通販

もちろん三河みりんはAmazonや楽天市場などの通販サイトでも購入可能。

ポイントゲットもできますし、確実に購入するなら通販が一番です!

【注意】カルディでは買えない

話題の調味料ならカルディにありそうですが、今のところ三河みりんの取り扱いは確認できていません。

いつか販売されるといいなぁ。

スポンサーリンク

角谷文治郎商店『三州三河みりん』口コミと味の一『味の母』の違い

これまで三河みりんの販売店についていろいろご紹介しましたが、三河みりんが美味しいことは分かっていても、実のところ詳しいことはよく分かりません。

そこで角谷文治郎商店の『三州三河みりん』について詳しく調べてみました。

すると角谷文治郎商店の『三州三河みりん』といえば、味の一の『味の母』と比べられることが多いようなのです。

では三河みりんは味の母と何が違うのでしょうか。

ここからは三河みりんの口コミや評判と、三河みりんの特徴などでその違いをご紹介します。

スポンサーリンク

三河みりんの口コミや評判!

まずは三河みりんの口コミや評判です。

そう、三河みりんはそのまま飲めるのです!

三河みりんの美味しさは無限です!

スポンサーリンク

角谷文治郎商店の三河みりん他商品一覧

角谷文治郎商店の商品はこちら。

  • 三州三河みりん(本格みりん) 300ml、700ml、1.8L
  • 有機三州味醂(国内産の有機米を原料) 500ml、1.8L
  • 三州梅酒10(梅酒) 360ml、720ml
  • 三州梅酒(辛口梅酒) 360ml、720ml
  • 三州柳かげ(みりんに焼酎を加えたもの) 360ml

みりん以外は明らかにお酒ですが、みりんもれっきとしたお酒。

みりんもアルコール度数が高く酒類として扱われるため、酒類販売の免許を取得しているスーパーのみ販売が可能です。

スポンサーリンク

三河みりんと味の母の違いは米だけではない!食塩使用も?

三河みりんは高級な美味しい調味料といった評判ですが、その特徴はズバリ「もち米の甘さを目いっぱい引き出している」こと。

もち米のおいしさを、「醸造」という日本の伝統的な技のみで引き出したのが本格みりんです。

引用元:三州三河みりん醸造元(株)角谷文治郎商店公式サイト

お米をよく噛むとだんだん甘味を感じてきますよね。

価格の安い一般的なみりんは「糖類」というものが含まれていますが、三河みりんは、そのもち米の力を米こうじと合わせ一年以上かけて醸造することであの「甘味」を引き出しているのです。

三河みりん、なんか体に良さそうじゃないですか?

では比較されやすい『味の母』との違いですが、それは

  • 三河みりん
    本みりん
    原材料:有機もち米(宮城県、山形県)・有機米こうじ(宮城・山形県産米有機米)、有機米焼酎(宮城・山形県産有機米・自社港本町蔵製)
    アルコール度数:14度前後
    料理によっては日本酒(料理酒)の併用が必要
  • 味の母
    みりん風調味料
    原材料:米・米こうじ・食塩
    アルコール度数:1%未満
    料理酒不要で調理ができる

ということなのです。

砂糖不使用という点では同じですが、味の違いは…

味の母もコスパのいいみりんに近い美味しい調味料なので、興味のある方は試してみてください!

三州三河みりんを使った超簡単レシピ

三河みりんは煮物やスイーツなどたくさんのレシピがあります。

ですが、もっとも簡単に楽しめる三河みりんレシピを見つけました!

食べる、飲む、なんでも可能にする三河みりんです!

まとめ

本みりんはお酒扱いなので、酒屋か酒販免許を取得したスーパーで購入できます。

その中でも美味しい角谷文治郎商店の『三州三河みりん』は成城石井やイオン、そしてAmazonなどの通販サイトで購入可能。

残念ながらカルディでは今のところ取り扱いはないようです。

高価なみりん『三河みりん』ですが、レシピの幅は無限大。

『味の母』という『三河みりん』に似たコスパのいいみりん風調味料もありますので、自分で違いを試してみるのも面白いかもしれませんね!  

コメント

タイトルとURLをコピーしました