何をしても頭皮が臭いと悩む男性へ!「くさい」を抑える対策まとめ

通販
スポンサーリンク

何をしても頭皮が臭いとお悩みの男性のためにくさい臭いを抑える対策をまとめてみました。

男性の中には頭皮の臭いが気になり、さまざまな対策をためした方も多いかと思います。

どんなに頭を洗っても臭いなぁとい方は、一体どうすればいいのでしょうか。

こちらでは何をしても頭皮が臭い理由や頭皮のくさい臭いを抑えるシャンプーについてご紹介します。

何をしても頭皮が臭いのはなぜ? 

何をしても頭皮が臭いと悩む男性は多いかと思います。

「毎日洗っているのに頭が臭い」とか「風呂上りや洗った直後も頭が臭い」など気を付けていても気になる男性の頭皮の悩みですが、その原因って一体何なのでしょう。

何をしても頭皮が臭い原因には洗いすぎやストレスなどがありますが、加齢による

ミドル脂臭

も主な原因。

年齢を重ねるとともに出てくるのがミドル脂臭で、不潔だから臭いというものではないんですよね。

むしろ日頃ストレスを抱えながら仕事を頑張っている世代に多いのが実情。

そんな罪なき男性を悩ませるミドル脂臭の原因は

  • 疲労が蓄積すると肝臓で処理しきれない乳酸やアンモニアが臭いになって出てくる
  • 弱った汗腺から出る粘っこい汗が化学反応を起こし臭くなる

そしてこれが本当に頑固でやっかい。

だから仕方ないんです…。

だけど「くさい」ときたら仕方ないでは済ませられないのが臭い問題。

スポンサーリンク

何をしても頭皮が臭い時の対策

頭皮が臭い男性は日頃頑張っている証拠でもありますが、やはり「くさい」臭いはどんなに立派でいい人でも円滑な人間関係に支障をきたしてしまいます。

もともとそれを自覚しているからこそさまざまな対策をしてこられたのだと思います。

にもかかわらず何をしても頭皮が臭いと感じているのだとしたら、ちょっとしたやり方を変えるだけでも効果が出るかもしれません。

何をしても頭皮が臭い時の対策その①予洗い

何をしても頭皮が臭い時の対策の一つ目は、シャンプー前にお湯でしっかり予洗いをすること

いつもシャンプー前にお湯で髪の毛や頭皮を洗っていると思いますが、これが予洗いです。

しかしこの時髪の毛や頭皮を濡らす程度では臭いを十分に落とすことはできません。

ミドル脂臭は粘っこい汗が皮脂と混ざり合い残念な臭いを漂わせます。

シャンプー効果をより発揮させるには十分な予洗いが不可欠です。

しっかり予洗いをすることで頭のベタベタした汗や皮脂が柔らかくなり髪の毛や頭皮から浮かせてくれるのです。

予洗いのやり方は、

  • お湯の温度を体温かそれよりちょっと高めの36~38度
  • 頭皮までまんべんなくお湯を行きわたらせる
  • 1分間しっかりお湯で髪の毛と頭皮の汚れを浮かせる

何をしても頭皮が臭い場合、そもそもシャンプーの力を十分に発揮できない状態だったのかもしれません。

正しく予洗いをすることで汚れの7割は取れると言われています。

次に行うシャンプーの効果をしっかり発揮させるためにも、十分な予洗いは大切です。

何をしても頭皮が臭い時の対策その②シャンプーのすすぎ残しがない

次に頭皮の臭い対策として、シャンプーのすすぎ残しがないことです。

シャンプーをした後のすすぎって泡がなくなったらいいと思っている方もいらっしゃると思います。

しかししっかり洗ったつもりでも、頭皮などにすすぎ残しがあることもあります。

頭皮の毛穴にも入り込んだシャンプーのすすぎ残しは、皮脂と同様に細菌が繁殖しくさい臭いの原因になるだけでなくフケの原因にもなります。

なのでただ頭をなでるようにすすぐのではなく「頭皮を洗う」感覚でシャンプー後のすすぎを行う必要があります。

何をしても頭皮が臭いと感じたとき、シャンプーのすすぎ残しがないかもチェックしてみてくださいね。

何をしても頭皮が臭い時の対策その③髪の毛を早く乾かす

何をしても頭皮が臭いなぁと感じるとき、意外に気づかないのが髪を乾かすこと。

特に男性は髪の毛が短いことから、タオルドライをしただけで自然乾燥させてる方も多いのではないでしょうか。

自然乾燥している間も、髪の毛や頭皮に付着した水分は雑菌のエサになります。

シャンプーのすすぎ残しがある上にタオルドライだけですぐにそのまま眠ってしまった、なんてときは、頭皮や髪の毛がムレて雑菌がウヨウヨなんてことも…。

この繁殖した雑菌はくさい臭いの元にもなるので、シャンプーした後は髪の毛を早く乾かす必要があります。

しっかりタオルドライした後は面倒でもドライヤーですぐに髪や頭皮を乾かしましょう。

時短で髪の毛を早く乾かすコツは、

タオルドライしながらドライヤーをかける!

シャワーが終わってすぐドライヤーをかけてもなかなか髪の毛や頭皮の水分はなくなりません。

だけどタオルドライしながらドライヤーをかけると乾かしにくい襟足や耳の後ろも乾きやすく、思った以上に時短になりますよ。

何をしても頭皮が臭い時は、シャンプー後も髪の毛をしっかり乾かすのもポイントです。

スポンサーリンク

頭皮の臭いを抑えるにはシャンプー選び

何をしても頭皮が臭いと感じる男性はすでにたくさんの対策をしてこられたと思います。

これまでご紹介した対策はそれをもう少し踏み込んだ形になっていますので、まだそこまでやったことないようでしたら一度試しにやってみていただけたら幸いです。

きっとお役に立てると思います。

ただもうそれもすでに実践済みという方は、残るはシャンプー選び

いつものシャンプーで何をしても頭皮が臭いと感じる方は、これからご紹介する記事をぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

頭皮の臭いを抑えるシャンプーの特徴

頭皮の臭いの原因はミドル脂臭とお話しました。

そしてこのくさいミドル脂臭は疲労物質と皮脂とまざった粘っこい汗が原因。

何をしても頭皮が臭い時はミドル脂臭がかなり強いものと思われます。

頭の臭いを消す方法として、何をしても頭皮が臭いとお悩みの男性におすすめなのが「シャンプーにこだわる」こと。

頭皮の臭いを抑えると実感できるシャンプーは、頭皮のケアをしながらミドル脂臭を的確に消してくれる洗浄力と消臭力が備わったものが最適です。

  • 頭のケア:皮脂を落としすぎない
    皮脂を落としすぎることで頭皮が乾燥し、余分な皮脂を分泌させてしまいます。
  • 洗浄力:頭皮の毛穴に詰まった脂汚れもきれいに落とす
    男性は皮脂の分泌が多いため洗い残しが起こりやすい傾向にあります。
  • 消臭力:抗菌成分が含まれる
    粘っこい汗に含まれた疲労物質と皮脂が混ざって発生する雑菌がくさい臭いの元になります。 

こんな条件がそろったシャンプーをご紹介します。

スポンサーリンク

本当に頭皮の臭いを抑えるおすすめシャンプーはコレ!

本当に頭皮の臭いを抑えるおすすめシャンプーは「アールオム カオルシャンプー」

引用元:マナラ化粧品公式サイト

このシャンプーは

  • 過剰な皮脂を抑える
  • 皮脂をすっきり落とす
  • ミドル脂臭を抑える
  • 頭皮環境を整える
  • 爽やかな香りが17時間持続
  • オールインワンでコスパがいい

頭の臭いの元になる皮脂を抑えながらすっきり落としあの「くさい」臭いも抑えます。

そして保湿成分などで頭皮環境を整えながら爽やかな香りを長時間持続させることで、嫌な臭いも「あれ?最近臭くないな」と感じることができる優れもの。

そして何よりもコスパがいい!

通常1本300mlで4,455円(税込み)のシャンプーですが、定期便にすればさらにお安くなり3,564円。こちらはオールインワンなのでコンディショナー込みでのお値段。

もちろん送料無料で3か月ごとの購入もお休みしたい時はメールや電話で中止することもできます。

ドラッグストアやスーパーなので市販されている頭皮の臭い対策のシャンプーでも1本1,500円以上するものが多いと思います。

ですが市販のものはシャンプーとコンディショナーが別々で販売されているものが多いですよね。

なので2本購入すると「アールオム カオルシャンプー」と同等のお値段です。

しかし皮脂汚れをしっかり落としながら頭皮の臭いを抑えるどころか気品のあるほのかな香りを持続させてくれるのが「カオルシャンプー」の強み!

何をしても頭皮が臭いとお悩みの男性は、一度「アールオム カオルシャンプー」をお試しで使ってみてはいかがでしょう。

初めての購入なら初回限定価格の2,228円です!

スポンサーリンク

まとめ

頭を洗っても何をしても頭皮が臭いとお悩みの男性に、本当に頭皮の臭いを抑える対策とおすすめシャンプーをご紹介しました。

まずはシャンプー前後の予洗いやすすぎ残しがない洗い方が重要であることをお話しましたが、それでも頭皮の臭いが気になる時はシャンプー選びにこだわることも大事。

おすすめのマラナのカオルシャンプーは皮脂を抑えながらしっかり洗い流してくれるうえに、気品のある香りが17時間持続することで口コミでも評判です。

誰も悪くない頭皮の臭いは男性だけでなくパートナーも気を揉む悩み。

この記事がそんなお悩みの手助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました