千光寺山ロープウェイの混雑状況と時間や料金・駐車場情報!

千光寺山ロープウェイ アイ 旅行のヒント
スポンサーリンク

尾道の観光名所でまず思い当たるのは、桜の名所100選に選ばれた千光寺ではないでしょうか。
桜の季節だけでなく、それぞれ四季によって情緒ある風景を見せてくれる千光寺に一度は訪れてみたいですよね。

そんな千光寺は山の中腹にありますが、尾道は坂の街と言われるほど細い路地が張り巡らされているため、主なアクセスは徒歩・車・ロープウェイの3通りです。

千光寺を訪れる地元の人は車で山頂の千光寺公園へ行かれることが多いかと思いますが、観光に訪れた人は尾道水道や三重塔など瀬戸内の絶景を楽しむことができるロープウェイが人気です。

しかし休日の千光寺のロープウェイの混雑状況は気になりますよね。
そこで今回は千光寺のロープウェイの混雑状況や駐車場情報を、ロープウェイの料金や時間などと一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

千光寺山ロープウェイの料金・営業時間・運行時間

千光寺山ロープウェイの概要です。

料金

普通乗車券
未就学児は保護者1人につき1名無料

大人(中学生以上) 子供(小学生以下)
片道 320円 160円
往復 500円 250円

ペット同伴可(ゲージに入るものに限る)
ゲージの無料貸し出しがあります。
会計時にJAF会員証を提示すると割引があります。

セット券
おのみちバス1日乗車券とロープウェイ往復券がセットになったお得な乗車券です。

大人(中学生以上) 子供(小学生以下)
600円 300円

※販売場所は尾道駅前バスセンターや尾道駅観光案内書など。
ロープウェイ乗り場では購入できません。

運行時間・営業時間

多客時には臨時運行されます。

営業時間 9:00~17:15
定休日 年中無休
運行時間 15分毎(毎時00分・15分・30分・45分)

約3分で山頂に到着です。

スポンサーリンク

千光寺山ロープウェイの切符売り場や乗り場

正式名称「千光寺山ロープウェイ」は尾道駅から東へ15分ほど歩いたところにあります。

尾道は山側は特に路地多く、狭い土地にお店や民家がひしめき合っています。
ロープウェイ乗り場もそんな一角にあります。

混雑1
国道2号線から高架をくぐったら切符売り場が見えます。

混雑3
切符を購入し右手に回り込むと、

混雑2
ロープウェイ乗り場へつながるエレベーターがあります。
階段はありません。

混雑4
ロープウェイ乗り場はよくあるタイプ。

スポンサーリンク

行きは千光寺山ロープウェイがおすすめだけど混雑状況は?

休日は道路もお店も混雑するものですが、観光地も当然混雑します。
では千光寺のロープウェイはどうでしょうか。

臨時便が出るほど大盛況の模様。

「誘導に耳を傾けてください💦」 ということは、かなり混乱するんでしょうね。

休日はおおむね混雑確定のようです。

ロープウェイ乗り場に到着しても、実際乗るまでに切符売り場や乗り場までのエレベーター前でも行列ができていることが考えられますね。

混雑5
キャビンは定員30名全員乗るとギュウギュウになりそうです。
シートは4~5名分なので、もちろん休日は座ることは困難。
今は減員しているようなので、少しゆとりがあるぶん混雑しちゃうんでしょうね。

ちなみに暑さと混雑でこんなことも。

夏の観光は各自ハンディファンのご用意を!

混雑6
暑い時期は出発までの待ち時間は送風機が助けてくれますよ。
夏なら水分やハンディファン、冬なら温かい上着のご用意を!

千光寺山ロープウェイのホームページはこちら

千光寺ロープウェイに便利な駐車場

千光寺は週末は混雑しますが、駐車場はどうかというと・・・

はい、もれなく混雑します。

尾道の観光地の半分は坂の中なのですが、瀬戸内海側に伸びる坂の中には観光客向けの駐車場はありません。
また、ほんとに狭い道が張り巡らされているので、車が侵入できる道があったとしても観光客は安易に入り込まない方がいいでしょう。

もしどうしても坂の上まで車で行きたいなら、

千光寺公園まで上がると駐車場があります。(栗原小学校の臨時駐車場はお花見の時期のみです)

詳しい駐車場情報はこちらの記事へ↓↓

尾道・猫の細道マップ/場所や行き方&所要時間!駐車場の情報も
尾道の猫の細道は空き家をうまく再生し独特の空気感ただよう幻想的な空間で人気の観光スポットです。猫の細道マップと写真で自然とうまくマッチしている様子をお伝えしています。また場所や行き方、歩いたときの所要時間や便利な駐車場の情報もお伝えします。

観光目的の駐車が多いため、一度いっぱいになるとなかなか空車サインが出ません。
週末のお昼にはどこの駐車場も満車になる可能性が高いので、週末の尾道観光は10~11時までには駐車場へ入ることをおススメします。

また、駐車場のハシゴはしない方が無難だと思います。

尾道観光おススメのお土産の記事はこちら↓↓

尾道スイーツお土産に絶対喜ばれるレモンケーキ!おすすめの美味しいお店はここ
尾道の名産品瀬戸内レモンを使ったスイーツのレモンケーキは見た目や味、風味や舌触りも絶妙なバランスでお土産に絶対喜ばれること間違いなしです!そこでおススメのレモンケーキ店をご紹介します。お店へ行くまでの道中にも隠れインスタスポットがいっぱい。
スポンサーリンク

まとめ

千光寺山ロープウェイは絶景を楽しめ千光寺観光にはマストと言ってもいいほど。
千光寺や千光寺公園までのアクセスも抜群で、急斜面の道のりを大幅にショートカットしてくれます。

しかしそんな便利で素敵なロープウェイなだけに、休日は混雑必須。
なのでロープウェイを待つ間も暑さや寒さを防ぐ便利グッズを持って行かれることをおススメします。

また車で尾道訪問しロープウェイを利用する場合、千光寺公園や尾道市街に駐車場はありますが、どこも休日はお昼くらいにはいっぱいになります。
尾道観光へ車で行かれるときは、なるべく午前中には拠点となる駐車場を決めてなるべく早い時間に駐車場へ入ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました