『ワークマン』キャンプ用品の取扱店舗(販売店)は?初心者におすすめのソロテントも紹介

ソロ活
スポンサーリンク

2022年のワークマンは一層パワーアップの兆し。

キャンプ用品にも力を注ぐワークマンですが、いよいよテントやシュラフなど本格的にキャンプギアの販売を開始されました。

しかしワークマンのキャンプ用品の取扱店舗(販売店)ってどこにあるのでしょうか。

そこでワークマンの初心者にもおすすめできるソロテントなどとともにご紹介します。

『ワークマン』キャンプ用品の取扱店舗(販売店)

ワークマンのキャンプ用品はなんといってもコスパの良さが魅力で、2022年もさらにパワーアップした企業努力を感じさせられます。

ワークマンの店舗に行くと「えーっ!こんなに安いの?」といろいろ買いたくなる衝動を抑えるのが大変です。

しかしキャンプ用品は小物はよく見るけど、テントを展示しているのを見たことがない…。

どうやらワークマンのキャンプ用品の取扱店舗(販売店)はあるかないかと言えば「ない」のです。

もっと詳しく言えば、キャンプに使うランタンや手袋などの小物は店舗で販売されていますが、テントなどの大物は既存の店舗では場所をとるため取扱店舗はないのだとか。

そのためワークマンのキャンプ用品はオンライン限定で販売されることに。

ただしオンラインショップで購入した商品は店舗で受け取ることができ送料も無料です。

スポンサーリンク

『ワークマンのキャンプ用品』初心者におすすめのソロテントなど

ワークマンのキャンプ用品は良心的な低価格路線で初心者にも購入しやすいものばかり。

そこで初心者にもおすすめのソロテントやシュラフ、椅子などをご紹介します。

ワークマンの初心者におすすめソロテント

BASICドームテント 1人用

値段:4,900円

キャンプを始めたら特にいろいろ変えたくなるのがテント。初心者のうちはまずこのソロテントから初めて少しずつ自分の好みを知っていくのが一番無駄がありません。

ワークマンの初心者におすすめシュラフ

BASICスリーピングバッグ

値段:1,500円

場所にもよりますが、アウトドアやレジャーが盛んになる初夏から初秋であれば衣類を調整すればこのレベルでも十分です。

マイル子がハイスペックシュラフを使用するのは気温5度以下になってからです。

ワークマンの初心者におすすめ椅子

アルミローチェア

値段:2,500円

軽量でコンパクト、そしてなんといってもリラックスできるこのタイプがおすすめ。

ワークマンの初心者におすすめテーブル

ワイド耐熱フィールドテーブル

値段:3,500円

地べたスタイルに合うテーブルも安くていいのですが、やっぱり椅子に座ってリラックスするならこのくらいの大きさと高さはあった方がいいですね。

ワークマンの初心者におすすめランタン

ASSIKE 充電式モスキートキラーランタン

値段:2,900円

自然の中で過ごすのはいいけど、厄介なのが耳元でブンブン飛び回る虫たち。蚊など虫を退治してくれるランタンは地味に重宝します。

ちなみにランランの多くは店舗で販売されています。

スポンサーリンク

まとめ

ワークマンの大型キャンプ用品の取扱店舗(販売店)はありませんでした。

しかしオンラインで購入すれば店舗で受け取ることができます。

高コスパのワークマンはキャンプ用品も初心者におすすめできるものばかり。

ソロテントやシュラフ、テーブル、椅子は早々に売り切れましたが、入荷予定がありますので、ぜひまめにワークマン公式サイトやこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました