オリヴィアロドリゴ元彼氏へのメッセージソングまとめ!第2のテイラー・スウィフトの理由も

第2のテイラー エンタメ
スポンサーリンク

 オリヴィアロドリゴのデビュー曲『drivers license(ドライバーズ・ライセンス)』があっという間に全米8週連続、全英9週連続1位、日本でも大人気となり話題に。

そのsweet&coolな声と全世界の女子に刺さる歌詞や曲で、オリヴィアはデビュー間もないにも関わらず大スターの座に駆け上りました。

そんなオリヴィア・ロドリゴは、彼氏との体験をもとに楽曲を作るといったテイラー・スウィフトに似てる点があるとか。

そこで今回は、一躍人気となったオリヴィア・ロドリゴのプロフィールと、彼氏との関係が現れている楽曲についてご紹介します。

スポンサーリンク

オリヴィア・ロドリゴのプロフィール

オリヴィア・ロドリゴの簡単なプロフィールから。

誕生日2003年2月20日
出身アメリカ/カリフォルニア州
憧れのアーティストテイラー・スウィフト

2021年現在では現役の高校生です。

12歳から曲作りを始めたオリヴィアは、2019年主役に抜擢されたドラマ「ハイスクール・ミュージカル」のサウンドトラック『All I Want』も作曲するほど。

16歳で作詞作曲した『All I Want』

そして今では大好きなテイラー・スウィフトと、

こんなツーショットで写真に納まるほどに。

コロナ禍の中でのデビューだったためまだ一度もファンの前でライブをしたことがないというオリヴィアですが、すでに人気はテイラーと並ぶほどで、テイラーも自身の大ファンであるオリヴィアの実力を認めています。

スポンサーリンク

オリヴィア・ロドリゴが第2のテイラーと言われるのは?

そんな人気のオリヴィア・ロドリゴですが、曲の傾向からテイラー・スウィフトの似通っているところがあると言われているようです。

それは、

自分の恋愛体験に基づいた歌詞を書くところ

「自分が一番よくわかっていることだから。」とオリヴィア本人も認めていますが、デビュー曲もオリヴィアの実体験ではないか、とウワサされています。

そういえばテイラーもハリー・スタイルズやジョー・ジョナスと曲でのやり取りがありましね。

彼らは今では遠い昔の思い出と目を細めているようですが・・・、オリヴィアはいかに。

オリヴィア・ロドリゴと元彼氏・サブリナとの三角関係

2019年ドラマ『ハイスクール・ミュージカル』でオリヴィア演じる「ニニ」の恋人役を演じた「ジョシュア・パセット」と去年まで交際していました。

破局の原因は分かりませんが、どうも元彼ジョシュアの新恋人「サブリナ・カーペンター」が関係しているのではないか、ともウワサされています。

そしてその想いはテイラー同様に楽曲で表現されることに。

スポンサーリンク

Olivia Rodrigo『drivers license』

オリヴィアは 2021年1月8日リリースのデビュー曲『ドライバーズ・ライセンス』で

あのブロンドの女の子と一緒なんだろうな

ずっと疑わずにいられなかった

私よりずっと年上で

あの子はずっと不安材料だった

と切ない女子の想いを抜け感たっぷりに歌い上げます。

確かにサブリナもブロンドです。

また、サブリナはオリヴィアよりも4歳年上。

すると「ブロンドの女の子」?のサブリナ・カーペンターが

Sabrina Carpenter『Skin』

2021年1月22日に

できるものならやってみて、私を困らせようとしてみてよ

あの人の肌で感じているのは私、Yeah 私と肌を重ねている Yeah

無理だって気づいて、たとえあなたでも私を困らせることができない

私がそうさせないから

と『ドライバーズ・ライセンス』でへのアンサーソングともいわれる曲『スキン』をリリース。

女の未練に対しサブリナはバッサリ、といった歌詞でMVの映像もジョシュアそっくりの相手役と仲良くしたりと、挑発めいたものに。

そしてこのままでは終わらず、オリヴィアは・・・

スポンサーリンク

Olivia Rodrigo『deja vu』

 2021年4月1日発売の『デジャヴ』で

彼女は特別だと思ってるけど 全部昔の繰り返しなのよね

あそこは私たちの場所だった 最初に見つけたの

あなたが彼女をいる時に言うジョークは私が作ったのよ

彼女(サブリナ)への抵抗を続け、ついに

スポンサーリンク

Olivia Rodrigo『good 4 u』

2021年5月14日リリースの『グッド・フォー・ユー』で、

まぁ良かったわね 幸せそうだし 健康そうだし

ちなみに言っておくと、私はどっちでもない

私のことなんて気にかけていないと思うけど

よかったね、簡単に吹っ切れたみたいで

チクリとしながらも満身のお怒りソングの連打でお返し。

もちろんオリヴィアとジョシュア、サブリナの三角関係が事実ならば、の話ですが、タイミング的にもオリヴィアの一貫した失恋相手へのメッセージであることからも、決してただのウワサというわけでもなさそう。

もしそうだとしたら、元カレの彼女であるサブリナまで参戦しているあたり、テイラーよりも凄みがある気がしますね・・・。

でもこんな風に相手の存在もおかまいなしに自由に自分をさらけ出すことができるのは、若さなのか国民性なのか分かりませんが、大スターたちのハンパない突き抜け感を感じます。

\ニューアルバム『SOUR』はオリヴィア・ロドリゴの大ヒット曲満載/

まとめ

 デビュー曲『drivers license(ドライバーズ・ライセンス)』が大ヒットし一躍人気が出た、現役女子高生アーティスト「オリヴィア・ロドリゴ」。

オリヴィア自身の体験をもとに作られる楽曲はタイミングも歌詞の内容も連続性があり、ジョシュアとの失恋がベースになっているというウワサは本当である可能性はゼロではないと思われます。

でもそうだとしても、いつかオリヴィアとサブリナもテイラーたちのように笑い話にしてそうな気がしますね。

オリヴィア・ロドリゴのニューアルバム『SOUR』は、現役女子高生の甘酸っぱい楽曲でいっぱいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました