コロナワクチン(ファイザー)2回目を同じ腕に!痛みや倦怠感、眠気の副反応はいつまで?

コロナワクチン(2回目) 未分類
スポンサーリンク

ファイザー製の新型コロナワクチンの接種2回目が終了しました。

迷った挙句同じ腕に接種してもらいましたが、痛みや倦怠感、眠気はいつまで続くのか・・・。

医療従事者へのコロナワクチン接種が続々と行われています。

4月12日からは東京都でも高齢者へのコロナワクチン接種が開始され、準備が整い次第一般受付も始まる模様です。

早くコロナワクチンを打ちたいと思う方ばかりではなく、アナフィラキシーショックなどの副反応の心配から躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

主な副反応として発熱や頭痛、筋肉痛など痛み、眠気、倦怠感などが報告されていますが、実際にコロナワクチン(ファイザー)の2回目接種が終了したマイル子が体験した副反応について、分かる範囲でご紹介します。

すべての方に当てはまるわけではなくあくまでも個人の感想レベルの内容ですが、少しでもコロナワクチンの副反応への不安が軽減されたら、と思い記事にしてみました。

良かったら参考程度に読んでみてください。

コロナワクチン(ファイザー)の副反応はいつからいつまで?

コロナワクチンの副反応として、発熱や頭痛、筋肉痛など痛み、眠気、倦怠感(体のだるさ)などがありますが、副反応は2回目の方が強く出るそうです。

特に発熱、頭痛、倦怠感などが多く、実際に一緒に接種した同僚は発熱で接種した翌日仕事を休むことになりました。

アナフィラキシーショックなども含めこれらは現在分かっている副反応なので、長期的に見た時もっと重大な副反応があるのかはまだ分かりません。

そのため医療従事者でも接種は任意となっているため、見送っている人がいるのも事実です。

なので接種を積極的におすすめするものではありません。

しかしマイル子は自分が新型コロナに感染して患者さんに感染させてしまうリスクはどうしても避けたいと思い、3月中旬と4月上旬に接種してもらいました。

マイル子に出た副反応は腕の痛みと眠気、倦怠感。

そこでマイル子が体験した副反応とその症状がいつからいつまでだったのかをお話しします。

スポンサーリンク

コロナワクチン(ファイザー)2回目の痛み

一番の副反応は『痛み』でした。

とは言っても針を刺されて薬液が入るなど打った瞬間や直後はなんともありません。

細~い針を使って上手な看護師さんに優しく打ってもらったのでチクっとした感覚さえ気づきませんでした。

接種当日

腕の痛みはワクチン1回目、2回目ともに接種当日の夜中が一番辛く、接種した方の腕を下にして寝ることもできないほど。

1回目同様接種して3時間後くらいから接種した方の腕がだるくなり、徐々に局所的に筋肉痛のような痛みを感じました。

痛みの程度は1回目は肩が上がらないほどでしたが、2回目は初日から少しは上げることができました。

※【閲覧注意】次の2日目の記事はマイル子のたくましい接種後の画像2枚をお披露目します。決して美しいものではないことを特筆しておきます・・・。

スポンサーリンク

2日目

朝起床時起き上がろうとしたら明らかに打った左腕が痛く、接種当日の夜中の痛みはまだ続いていました。

しかし2日目の午後からちょっとずつ治まっていきました。

もちろん腕を上げにくいな~とは思ったのですが、1回目に比べたらずいぶん楽に。

と、まぁ痛みの程度は2回目の方がましだったのですが、それでもしこり(硬結)ができるほど。

接種したところあたりが赤くなり、

直径4㎝程のしこりができました。(大きさは皮下脂肪の影響もありますが・・・)

日常生活に大きな影響はありませんでしたが、ちょっと腕を動かすたびに「痛いなー」と感じ力を入れる動作や作業はかなり負担を感じました。

スポンサーリンク

6日目

ようやくワクチンの副反応から開放されました。

とはいえ、4日目あたりからは痛みというより脇の下あたりのリンパでも腫れてるのかな、という違和感はありましたが痛みはほぼ消えていました。

ちなみに接種したところのかゆみも痛みと同じ6日でしたがとても軽いもので、これも2回目接種のみ出ました。

コロナワクチン(ファイザー)2回目の眠気

こちらは1回目の接種後はまったくなく、2回目接種の当日と2日目に感じました。

とはいえ実際副反応なのか、それともたまたまなのかは分かりません。

実際接種当日も2日目も仕事でしたが、仕事中は特に眠気を感じることはありませんでした。

ただどんなに忙しくてもそれなりに夜更かし可能で大好きなYouTubeを23時くらいまで鑑賞して就寝するのが日課のマイル子ですが、ワクチン接種当日と2日目の夜は珍しく21時頃就寝し朝までぐっすり。

はっきりと断言はできませんが、もしかしたら副反応だったのかな、と。

スポンサーリンク

コロナワクチン(ファイザー)2回目の倦怠感

倦怠感も2回目の2日目に「しっかり寝たはずなのに・・・朝から・・体がだる重~」

某CMのセリフをまんま実感。

気のせいと言われればそうなのかもしれないという程度で副反応を意識していたからなのか本当に副反応だったのか分かりませんが、いつもとは違うな、という感じではありました。

感染症接種ナビでも副反応について話されています。

コロナワクチン(ファイザー)2回目を同じ腕に打って大丈夫?

以上がマイル子が体験したコロナワクチンの副反応でしたが、接種したのは1回目も2回目も同じ左腕。

同じ腕に接種していいのか尋ねると大丈夫とのことでした。

そのため利き腕の右手にあの痛みを抱えるのは大変なので、1回目同様2回目も左腕に打ってもらいました。

同じ腕に接種した時と接種部位を変えた時の痛みなど副反応の違いを証明することはできませんが、同じ部位に打ったからと言ってひどい副反応に悩まされることは、接種1週間経過後の現在ありません。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウィルスのファイザー製ワクチン接種2回目の副反応を具体的に分かる範囲でご紹介しました。

4月12日からは東京都でも高齢者へのコロナワクチン接種が開始され徐々にすべての人にも接種が広がりますが、接種を希望するかかどうかは個人の判断になります。

あくまで個人の感想ですが、副反応への不安軽減に少しでもお役に立てると幸いです。

早くコロナが終息するようお互い頑張っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました