桜・おうちでオンライン花見のいいところは?やり方やおすすめのコロナ対策2021

オンライン花見 アイ イベント
スポンサーリンク

新型コロナウィルス感染症の猛威により、桜のお花見はこれまで通り桜の木の下で仲間と思いっきり楽しむことは難しくなりました。

そこでおすすめなのが「オンライン花見」
おうちで桜の花見を可能にする新しいお花見スタイルのオンライン花見は、意外にいいことずくめ。

そこでオンライン花見のいいところややり方、楽しみ方、そして外でお花見をしたいときのコロナ対策やアイデアグッズもご紹介します。

スポンサーリンク

コロナでお花見どうなる?

2020年春ウェザーニュースはこの春桜への想いのアンケートを実施され、2021年の春は81%の人が「桜の名所へお花見に行きたい!」との回答がありました。

コロナで思いっきりお花見に出かけることもかなわなかった2020年でしたが、2021年も緊急事態宣言が出されたり医療崩壊などコロナの影響から全国の桜の名所や公園などの閉鎖やイベントの中止などが予想され同様の気配が。

しかしによると春の桜は97%の日本人が好きと答え、桜による美や癒しの感覚は日本人のDNAに刷り込まれているかのようです。

なのでやっぱり桜のお花見ができないのは寂しいですよね。

そこで最近紹介されているのが「オンライン花見」です。

スポンサーリンク

桜・オンライン花見とは

オンライン花見とは、そのままオンラインで桜の花見をすることです。

自宅にいながら桜のお花見ができる新しいお花見スタイル「オンライン花見」

全国の桜の名所の映像を見たり、桜の飾りで少しでも桜の花見感を出してオンライン飲み会をするのもいいですね。

桜・おうちでオンライン花見のやり方や楽しみ方

オンライン花見のやり方と楽しみ方です。

  • YouTubeで「オンライン花見」を検索

桜は下から見上げてみることが多いですが、こちらはドローンで撮影されているため、普段見ることができない上空からの景色を見ることができます。

オンライン花見(2020年4月実施済アーカイブ映像)|桜ドローンプロジェクト

ひとりでまったりしながらの花見におすすめ。

スポンサーリンク
  • YouTubeで「オンライン花見VR」で検索して、VRゴーグルで鑑賞

YouTubeは普通の映像のほかにVR映像での花見ができる投稿も。
マイル子は100均のVRゴーグルで見ていましたが、キョロキョロすると360度見渡すことができて楽しめました。

ただ映像が粗くなってしまうので、ちゃんとしたVRゴーグルがあるといいかも。

これからはお花見以外でも仮想現実が当たり前になるかもしれませんね。

  • お花見の盆栽などグッズを飾りZOOMで仲間とオンライン飲み会

桜の生花やグッズを購入して飾るだけでもグッと花見気分に。
そばに桜があるとコロナの疲れも癒されます。

桜のグッズでお部屋も一気に春らしくなります。
お花見を盆栽ですると、桜の季節が終わっても楽しめますね。

桜・おうちでオンライン花見のいいところ

桜の花見はきれいな桜をみて癒されること以外に、やっぱり桜の下でみんなでワイワイ楽しく盛り上がることも醍醐味ですよね。

しかしコロナ蔓延により桜の名所での宴会の自粛、禁止やイベントの中止となるとオンライン花見も一つの選択肢ではないでしょうか。

オンライン花見のいいところをまとめてみました。

スポンサーリンク

お花見の雨に悩まされない

桜のお花見でまず気になるのが天気。

明日休みだからお花見へ行こう!と思っても雨が降ってしまうと、やっぱりやめとこってなることもありますよね。

でもおうちでオンライン花見だったら、いつでも快晴です!

お花見の場所取りをしなくていい

お花見で仲間とワイワイ盛り上がる外での宴会もできるお花見は、居酒屋やレストランとはまた違った解放感があって人気です。

だけど桜は期間限定なので、同じ時期に一気に人が押し寄せます。

そのため場所によっては朝早くからお花見のためにブルーシートやジャーシートなどの敷物を敷いて場所取りをすることも。

しかしオンライン花見であれば、場所は自宅なので好きな時間に桜の花見を開催することができます。

スポンサーリンク

お花見弁当を作らなくていい

作らなくていいとは語弊があるかもしれませんが、特に小さな子どもさんがいらっしゃる場合お花見のお弁当を持って出かけるとなると、子どもの支度とお弁当作りでお花見の場所に到着したころにはぐったり、ってことも。

オンラインお花見だったら自宅にある食べ物やウーバーイーツなどの宅配で済ませて、自宅でゆっくり仲間や遠方の家族と話をしながら楽しむこともできます。

お金がかからない

お花見に出かけるとお弁当や飲み物など一人2,000円~3,000円くらいはすぐに使っちゃいますよね。

おまけに交通費やちょっと寄り道して衝動買いをしてみたりカフェに寄ったりすると・・・。

せっかくのお出かけなのでお金を使うのはストレス発散にもなりますが、お財布事情がいろいろある今の時期は、自宅でささやかでも幸せな時間を過ごすことができるオンライン花見がイチオシです。

スポンサーリンク

お花見の防寒対策が不要

お花見の時期って15℃前後ですが、こんな暖かい日ばかりじゃないんですよね。

風のある曇り空でのお花見はけっこう寒くてお花見どころじゃないことも。
お花見に防寒対策万全となると荷物も増えますよね。

オンライン花見は自宅で桜を愛でるので、ぬくぬくゆったりのお花見が可能です。

お花見でトイレの心配がない

桜の木の下でゆっくり過ごしたくて出かけたはいいものの、トイレがいっぱいだったり遠い場所にしかなかったりで不便な経験をされたことないですか?

お花見に子供連れで行くと、急にもよおす子供さんの対応に大慌てってことも。
宴会でがぶがぶアルコールを摂るればトイレがやたら近くなりますしね。

自宅のオンライン花見は秒でトイレに行けます。

スポンサーリンク

桜がいつでも満開

なんてったっておうちのオンライン花見はいつでも満開の桜を見ることができます。

映像で全国の桜の名所を巡ってタブをした気分に浸ったり、薄ピンク色のたくさんの花びらをまとった桜を見て「日本人でよかった~」とほっこり和んだりするのもいいんじゃないでしょうか。

桜・おうちでオンライン花見じゃイヤ!おすすめスポットで楽しむときのコロナ対策

いや、やっぱり外で咲いてる桜を見たい!と譲れないほどの桜への熱い思いもニッポンの心。

どうしても桜のお花見はおすすめスポットで、との思いを叶えるためにはコロナ対策が必須です。

マスクとアルコール消毒持参・人気の少ない場所での「お花見散歩」や路上駐車をせず「お花見ドライブ」なら可能でしょう。

もし通勤や通学路に桜の木があるなら、ふだん急いで通り過ぎているところを貴重なお花見の機会としてちょっとゆっくり眺めてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウィルス感染症の猛威により、毎年恒例のお花見はこれまで通りの桜の木の下での宴会は難しく・・・。

新しいお花見スタイル「おうちでオンライン花見」は、桜の映像を見ながら春を感じたり桜の生花やグッズでお部屋の中まで春らしくしながら仲間などとオンライン飲み会をするなど、楽しみ方もいろいろ。

また自宅でのお花見ということのメリットもあり、コロナ禍での新しいお花見を試してみるのもいい機会ではないでしょうか。

外でお花見をする場合は、コロナ対策を万全にお花見散歩やドライブなどがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました