広島ピースツーリズムのスポットの場所やルート!ZIP!で紹介されたのはここ

広島ピースツーリズム アイ 観光
スポンサーリンク

8月6日「ZIP!」で広島ピースツーリズムを紹介されました。

この日は原爆記念日であり、広島だけではなく世界の平和祈念にゆかりのある場所を特集するにふさわしい放送日。

「ZIP!」では有名な観光地だけでなく、地元民愛用のお店なども紹介されていたので、その場所とルートも追加で紹介します。

お好み焼きKAJISAN

まずは広島のソウルフードお好み焼き。

「お好み焼きKAJISAN」を営む梶山敏子さんは4歳の時原爆を経験した被爆者で、お好み焼きを焼き続けて55年のレジェンド。

お好み焼き肉・卵入は昭和のままの価格で今も1枚500円(税込み)で提供され、ワンコインでもボリュームは満点です。

お好み焼きは戦後貧しいときに一銭で売られた「一銭洋食」が始まり。
当時は小麦粉・ネギ・粉ガツオとシンプルな食材で作られた料理でした。

お好み焼きKAJISAN


住所:〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町2−15
営業時間:11時~19時(駐車場2台)
定休日:不定休

スポンサーリンク

おりづるタワー

平和の象徴おりづるをコンセプトにした「おりづるタワー」

1階には広島の食材を楽しめるカフェと広島の名産品約1000点が揃うショップがあります。

2階以上はおりづるをテーマにした体験型のデジタルコンテンツ、75年前に被爆した広島の町の姿を学べる展示スペースなども。(要入場料)
原爆が落ちた1945年から2016年まで復元していく様子を映像で紹介するパネルは、人の力を強く感じることができます。

また広島の町を一望できる展望台は、原爆ドームを上から眺めることができる貴重なスポット。

おりづるタワー


住所:〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目2−1
営業時間:11時~18時
入場料:大人1,700円  中・高生900円 小学生700円  幼児(4歳以下)500円

スポンサーリンク

ひろしまリバークルーズ

元安川から原爆ドームや平和記念公園など広島市内中心部を眺めることができる「ひろしまリバークルーズ」

原爆の被害にあわれた人たちは水を求めて元安川をはじめ、広島の川に身を投げたと言われています。

悲しい物語がある元安川ですが、今はは広島市民の癒しスポットだけではなく、観光スポットとして多くの観光客でにぎわっています。

元安川~本川遊覧25分コースで大人1200円、小学生600円(小学生以下は大人1名につき1名無料)

ひろしまリバークルーズ


住所:〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目9
営業時間:10時~15時40分
定休日:水曜日

広島リバーグルーズの詳細はこちら

スポンサーリンク

平和記念公園レストハウス

未来に平和のメッセージを伝えるスポット「平和記念公園レストハウス」

もともと戦後より観光案内所として利用されていましたが、2020年7月広島の歴史を伝える拠点としてリニューアル。

被爆前の広島の街並みを再現したジオラマや、東京大学学生の庭田杏珠さんにより当時の白黒写真をAI技術で色鮮やかにカラー化された写真を展示されています。

この色付けは写真提供者から庭田さんが直接お話を伺いながら色をよみがえらせたもので、戦争体験者の生の声と新しい技術の融合は、昭和初期の活気ある広島を知ることができます。

他にも無料休憩室やお土産売り場なども。


平和記念公園レストハウス


住所:〒730-0811 広島県広島市中区中島町1−番1号
営業時間:8時30分~18時

スポンサーリンク

ZIP!版広島ピースツーリズムのルート~広島駅から出発~

広島ピースツーリズムについては広島ピースツーリズム公式サイト広島市公式サイトで詳しく紹介されています。

今回はZIP!版のピースツーリズムでの周り方をご紹介します。

広島駅南口からお好み焼きKAJISAN

広島駅からお好み焼きKAJISANへは歩くと20分くらいかかります。散歩が好きな方は歩いてもいいでしょう。
他のスポットとは少しはなれているので、
今回は路面電車とバスでご紹介します。

~広島駅南口から出発~
路面電車(5~10分間隔)
広島港(宇品)行→4駅7~8分乗車→比治山下で下車徒歩2分 190円
バス(1時間に2~3本)
 広島バス [50]庚午橋経由アルパーク行→2駅3分乗車→平塚で下車徒歩7分 190円
タクシー(南口タクシー乗り場)
 広島駅南口→通常6分乗車(渋滞により変動あり) 730円程度

スポンサーリンク

広島駅南口から平和スポット

こちらも歩くと30分くらいかかるため、公共交通機関を利用される方が多いと思います。
しかし桜の時期は広島駅から少し歩いた猿猴川沿いは桜が咲き誇り、歩くだけでも広島の美しさと復興のすごさを感じるスポットがいろいろあります。

公共交通機関を利用する場合一番の王道をご紹介します。

~広島駅南口から出発~

路面電車(5~10分間隔)
広島電鉄2号線 広電宮島口行→10駅15分乗車→原爆ドーム前下車すぐ 190円
広島電鉄6号線 江波行→10駅15分乗車→原爆ドーム前下車すぐ 190円

「おりづるタワー」「ひろしまリバークルーズ」「平和記念公園レストハウス」はそれぞれが徒歩圏内なので、とても周りやすいですよ。

広島ピースツーリズム ZIP マップ (1)

マップ中心部の爆心地を通って行くと4分ほどですが、せっかくなので、おりづるタワーを訪れた後原爆ドームを見学しながらリバークルーズを目指すのがテッパンかな、と。

スポンサーリンク

まとめ

広島ピースツーリズムでは広島の様々な平和祈念にまつわるスポット巡りを紹介されています。

そんな中、ZIP!では独自の視点で平和スポット巡りの特集が放送されました。

観光地だけではなく地元の人たちからも愛されるお好み焼き店や、川や展望台から広島平和スポットを眺めることができる施設など、広島市民も興味を引く内容。

お好み焼きKAJISANは他のスポットから少し離れていますが、壮絶な戦後を生き抜いた店主が焼くお好み焼きを食べて平和に思いを馳せてみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました